マイカーローンについての色々なことを記録していきたいと思います。

マイカーローンに詳しくなるためのあれこれブログ

情報

知っておきたい派遣社員の立場でマイカーローンを申し込む時の注意点

投稿日:

派遣社員として働いている時には、通勤などの用途でマイカーを用意する必要があります。車は高額であるため、マイカーローンで毎月少しずつ返済していくのが賢い選択です。派遣社員の立場でマイカーローンを申し込む時の注意点を知って、審査担当者の心証を良くする手続きを行いましょう。

派遣社員で製造業で働いています。車を自動車ローンで買いたいんです... - Yahoo!知恵袋
https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1499577304

●マイカーローンは派遣社員でも申し込める

マイカーローンは、派遣社員の立場でも申し込めます。車の購入を行うディーラーや販売店で担当してくれた営業マンがマイカーローンの利用を勧めてくれる事例も多く、その場合は手続きの代行といった手厚いサービスです。ただし、審査そのものは提携している金融機関で行われるので、判断基準は一般のローン審査と同じ扱いになります。

銀行のマイカーローンは自分自身で申し込む必要があるものの、利用できれば低金利で長期的に借りやすいメリットがあります。地元密着型の地方銀行から全国規模のメガバンクまで幅広く提供しているので、条件が良い借入をしたい方は検討してみましょう。

●現在の借入金を再確認しておこう

審査でまずチェックされるのが、現在の借入金の状況です。他の金融機関でローンやキャッシングを利用している場合は、その分を含めて返済可能であるのかを審査されるので注意しなければいけません。安定収入があるだけではなく、他の借入金の返済に追われていないことも重要な項目です。

日本の金融機関はいずれかの個人信用情報機関に参加しているので、照会によって他の金融機関での利用履歴を確認できます。

●個人信用情報のスコアを高めておくのが大切

派遣社員であっても、同じ会社で長期的に働いていれば信用を得られます。マイカーローンの審査を申し込むタイミングとしては、同じ職場で数年間勤めている状態が理想的です。住所が短期間で変わっている場合も金融機関のスコアリングであまり良くないので、やはり長期の契約期間がある時に審査を受けるのが有効となります。

個人信用情報には過去の延滞や債務整理が登録されているので、普段から支払いはきっちりと行うのがベストです。

●手続きに伴う連絡には必ず出ることが重要

派遣社員は、派遣会社の社員として契約した会社に派遣されます。そのため、マイカーローンの審査における在籍確認では、派遣元と派遣先のどちらに電話がかかってきても対応できるように準備しておくのがポイントです。電話による在籍確認は申し込んだ本人が間違いなく申告した職場で勤めていることの確認であり、ここで自分の存在を認めてもらうのが必要不可欠になります。

マイカーローンの審査で在籍確認の電話がかかってくる旨を所属している派遣会社と現在の職場に事前に伝えておく等の備えを行い、確実に在籍確認を完了させましょう。

派遣社員によるマイカーローンの審査申し込みでは、契約期間と在籍確認の2点に注意することが重要です。長期の契約期間をもらえた時にマイカーローンの手続きをすると、短期や単発の仕事をしている状況よりも評価を高くできます。

マイカーローンの審査に通らない人もいる|マイカーローン比較で低い金利を探す!まずは手軽な仮審査を
http://xn--ecko5mkc4a4cb7261jdgyc.jp/info/sinsa.html

-情報

Copyright© マイカーローンに詳しくなるためのあれこれブログ , 2019 All Rights Reserved.